yutaka027’s diary

自己満足のためのブログ

最近

自分は人間じゃなくて違う生き物なんじゃないかと思い始めている。

人間が嫌いだし、そんな自分も人間なんだということを自覚しないと生きていけないことも、嫌んなってくる。

ただ、救われるのは人間以外の生物を眺めていることと、今通っているおかしな大学の人々と接している時だけ。そんなこと言ったら大学の人々に失礼極まりないのだが。つまり、人間っぽくないので好きなのかもしれない。

周りのことは別にどうでもいいじゃん、とか

ダメだめでもいいじゃないか、みたいな

職員でさえそんなかんじで

とても最高だ。

だから、ふつうに社会で生き抜こうとすると

辛くなる。

人間ってなんなのか。いろんな気難しいことを考えなくちゃいけなくて吐き気がしてくる。

アホなこと言っても白い目で見られ。

どうか争いのない、オレンジの光の中で

優しく暮らしませんか。

早く森に住んで動物に囲まれながらぐつぐつスープをかき混ぜたい。