読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yutaka027’s diary

ゆるりと書くよ

こんにちは、

はじめまして。ゆたかです。

文章をかくことが好きだから文章をかく大学に通う一年生。

とは言っても常に文章をかいたりよんだりするわけではなく気が向いたらする、という様だ。

あまり積極的に取り組まないだけで、好きに越したことはない。私よりも文章が上手く上の世界で生きている人は私が好きと思っているより文章をかくことが好きなのだろう。毎日かいてはよむ。それを永遠と繰り返す。たぶん熱の入り方が違う。

思えば私はいつも中途半端に生きて生きてきた。小学校ではなんとなくバレエをやって中学になったら卓球をやり、高校に入ってからはギターを始める。いつもなんとなく食べて飲んで息をしてきた。大学生ではサークルに入るものだと思い、急いで入ったバンドサークル。とりあえずエレキギターを買い、音作り、エフェクター、オクターブ奏法、なんじゃそりゃ。分かんねえよ、から始まった。どれも中途半端に手をつけるも結果はまずまずだから困ってしまう。全くできないなら簡単に捨ててしまえるのに。ちょっとできたら嬉しくなり楽しいし、できないと悔しくて止めたら負けな気がして狂ったようにやる。本気で悩む自分の性質だ。そんなことを考えているうちに飽きてくる。でも誰かのいいなりに上手く型をはめ、動いていく。それが私のスタイルであり、自分を殺す凶器でもある。

そんな生活に疲れてしまい、結局は文章をかくことに走る。それと音楽。それが私に最後まで粘り強く残るものだった。

だから私はブログを始めて、文章をかく習慣をつけようとした。そう、今まで口で適当に好きと言っていた文章をかくことを本気で好きになりたいと思った。向上心のないものはただのゴミだ、みたいな、かの有名な文豪のことばがある。もっともだ。日々精進。

というわけでこれから日々の思ったこと、オタク(きらきら)をしていこうと思う。

もちろん、小説やエッセイ、詩なども創作していきたい。